メイク用品

化粧品選びに迷うなら肌に優しいファンデーションを試そう

見分け方のポイント

女性

しっかりと選別できる知識

昨今、ファンデーションのコンセプトに肌にやさしいというのが挙げられるようになりましたが、それだけ長くメイクをしている女性が増えたということでしょう。そのため、付けている間はできるだけ肌に負担をかけない、肌に優しいファンデーションを使いたいという要望が増えていると考えられます。その結果、肌に優しいファンデーションが数多く登場することになりましたが、具体的に何がどうなっていると肌にやさしいのかを知っておく必要があります。まず、刺激になりやすい成分を含んでいるかどうかを見極める知識が必要で、これを持っているとしっかりと選別できるようになります。肌に刺激を与える成分として合成界面活性剤が挙げられますが、水分と油分を上手にくっつけることからファンデーションにはよく使われます。特にリキッドやクリームに多いので、肌が弱い人やよりやさしいものを選びたい場合、パウダータイプが肌に優しいファンデーションになるでしょう。さらに、なんとかパラベンと記載されているものは防腐剤ですので、これらが刺激になる人は防腐剤フリーのものがいいでしょう。そういった意味では、肌への負担が少ないミネラルファンデーションは、肌にやさしいファンデーションといえます。とはいうものの、中には肌に優しいファンデーションとしていながらも、オイルや防腐剤が入っているものがありますので、成分チェックは欠かせません。ミネラルファンデーションにはパウダーとリキッドの両方がありますので、パウダーを選んでおくのがより安心といえそうです。